スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


新党準備、今夜会合=与謝野氏ら−鳩山邦氏の参加焦点(時事通信)

 自民党の与謝野馨元財務相、無所属の平沼赳夫元経済産業相らは5日夜、都内で8日の新党結成に向けて準備会合を開く。党名や基本理念、政策などについて詰めの調整を行う考え。同党を離党した鳩山邦夫元総務相が結党メンバーに入るかどうかが焦点だ。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<咸臨丸>太平洋渡る子孫、太平洋往復150年 7日に出航(毎日新聞)
普天間移設、複数選択肢も=平野官房長官(時事通信)
<掘り出しニュース>コンブ創作料理好評 ケーキ、ジャム、ドーナツも 北海道・根室(毎日新聞)
<名古屋市臨時会>19日招集 定数維持、報酬半減案調整も(毎日新聞)
城下町に“夢の館” 鳥取で3日オープン(産経新聞)

【あれから、15年 警察庁長官銃撃事件】(下)浮上したもう一人の男(産経新聞)

 ■「テロとの戦い、現行法では限界…」

 警視庁公安部の南千住署捜査本部にある「特命捜査班」。この班は、オウム真理教とかかわりのないある男について捜査している。男の名は中村泰(79)=別の強盗殺人未遂罪で無期懲役が確定。中村は刑事部捜査1課が別の事件を捜査中の平成15年に長官銃撃事件との関連性が浮上、事情聴取に「自分が撃った」と認めた。

 捜査1課は独自に事件との関連を捜査。19年12月28日に当時の警視総監、矢代隆義(60)にこれまでの捜査経過を報告した。その結果、聴取を担当した捜査1課管理官を捜査本部に組み入れる形で、オウム説と中村説の2本立てで捜査することが決まったのだ。

 拳銃の入手経路や下見の経緯…。中村の供述は詳細を極めた。犯行に使用されたホローポイント弾もオウム武装化前にはすでに製造停止されており、米国でも入手困難なことが判明。犯行後に放置したという自転車は24インチで小柄な中村にはぴったりだった。次々と裏付けがとれる供述。捜査1課OBは「拳銃と銃弾の線ではオウムは出てこない。ブツや状況証拠では中村の犯行は有力だ」と胸を張った。だが、公安部の見方は冷ややかだった。

                   ◇

 「これまでの経緯から犯行はオウムで間違いない。(中村の)供述は聴取の過程で知識を蓄え、事実に沿うように作り上げた可能性を否定できない」(公安部幹部)。公安部は刑事部が“秘密の暴露”にあたるとみて重視してきた中村供述の内容についても疑念を示す。「(犯行時の状況など)捜査会議で話題になった内容は秘密の暴露にあたらない」(同)というのが理由だ。

 公安部が最近になって作成した内部資料では「犯行に関与した可能性は極めて低い」とし、中村犯行説を否定。犯行当時の目撃情報と大きく異なるうえ、銃撃時の証言内容が実際と異なる点があるからだという。

 「公安部の指摘は枝葉の部分で15年もたてば記憶違いもある」(刑事部OB)。中村が犯人であれば、事件後海外渡航があるため時効は1年近く延長される。そのため中村を捜査対象にする特命捜査班は時効が迫った今月16日にも中村から事情聴取しているが、決め手となる物証はないのが現状だ。

 公安部の捜査本部に捜査1課員を組み込むという異例の捜査は2年間続いた。「縦割り捜査」「水と油の関係」との批判を排除するための思惑もあったとみられるが、捜査本部内に相反する2つの容疑者が存在したことで、「思うように機能したかは疑問が残る」(警察幹部)。

                   ◇

 「中村の証言は確かに信憑(しんぴょう)性はある。だが拳銃か共犯者を出すことだ」(警視庁幹部)。特命捜査班には高いハードルが存在する。拳銃について中村は「伊豆大島に向かうフェリーから捨てた。回収は不能」としており、通称「ハヤシ」と呼ばれる共犯者についても「裏切ることはできない」と供述を拒んだからだ。それでも捜査班は「ハヤシ」と目される男を割り出したが、聴取は思うように進んでいない。

 一方で公安部はオウム犯行説で一貫しており、中村は「シロ」との見解を近く正式に決定する。刑事部と公安部の相克が浮かぶ。だが、いずれの物証もみつからない中で、警視庁が15年で犯人を特定できなかったことは現実として重くのしかかる。事件が投げかけたのは、「見立て」をめぐる組織内の問題点にとどまらない。公安部幹部は犯行はオウムだとしたうえで次のように指摘する。

 「個人を特定しないといけない現行法では限界がある。負け惜しみに聞こえるかもしれないが、テロ組織の捜査は難しく、事件は司法取引の必要性など法制面での課題も突きつけた」

 長官はなぜ狙撃されたのか、誰が撃ったのか…。未曾有のテロ事件は時効という形で幕を閉じる。(敬称、呼称略)

                   ◇

 連載は荒井敬介が担当しました。

首相動静(3月31日)(時事通信)
岡田外相、ミャンマー軍事政権に遺憾表明(産経新聞)
<フロアマット>「全天候型」16車種でアクセルに接触(毎日新聞)
「5月決着」へ協議継続=普天間移設−日米外相(時事通信)
小泉被告に厳刑へ=求刑死刑、主文後回し−元次官ら連続殺傷・さいたま地裁(時事通信)

機密費全面公開に否定的=「国益にプラスなのか」−平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は24日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が官房機密費(内閣官房報償費)の使途を一定期間後に全面公開する方針を示したことについて「5年、10年後にオープンにすると言ったときに、(情報提供者から)情報をもらえるのか懸念する。国益にプラスなのか、考えなければいけない。そのことを首相に言いたい」と否定的な見解を示した。 

映画批評『花のあと』
<火災>駅新設現場の壁焼き1人けが 東京・羽田(毎日新聞)
<亀井担当相>郵政改革案「首相が了承したから発表した」(毎日新聞)
中井洽国家公安委員長、議員宿舎のカードキーを女性に貸与 週刊新潮報道(産経新聞)
民主・鉢呂氏側、3年分の献金日を虚偽記載 規制法抵触か(産経新聞)

<もんじゅ>運転再開4月にずれ込む 5度目の延期(毎日新聞)

 高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の運転再開が、4月にずれ込む見通しになった。国の審査は今月にすべて終了したが、再開の是非を判断する地元の手続きにめどが立たないため。日本原子力研究開発機構は年度内の再開を目指していたが、延期は5度目。

 経済産業省原子力安全・保安院によると、再起動の前に立ち入り検査を4日間行うため、年度内に再開するには遅くとも今週末までに地元了解を得る必要がある。しかし、地元側が条件としている県の有識者会議での耐震安全性審査が終わっていないことや、西川一誠知事、川端達夫文部科学相、直嶋正行経済産業相による3者協議の日程調整がつかないため、年度内再開は不可能になった。

 再開への理解を得るため22日に県と敦賀市を訪ねた中川正春副文科相は「年度内にこだわることはない」と述べた。【酒造唯、大久保陽一】

【関連ニュース】
もんじゅ:下請け2社献金 敦賀市長に5年で222万円
もんじゅ:耐震性問題なし 原子力安全委
もんじゅ:「耐震性評価は適切」安全委
もんじゅ:地震での重大な影響なし 原子力保安院作業会合
もんじゅ:業務請負3社、知事側からもパーティー券購入

甲府で桜開花、関東南部は4月下旬並みの暖かさ(読売新聞)
メラトニン遺伝子変異で雄が早熟=体内時計担うホルモン−実験用マウスで発見・理研(時事通信)
「民主の古くささ」を懸念=政治とカネで野田副大臣(時事通信)
福岡・切断遺体、被害女性に交通事故トラブル(読売新聞)
<英国大使館別荘>栃木県へ譲渡 アーネスト・サトウが建設(毎日新聞)

ひき逃げ容疑で会社員逮捕=路上に男性横たわり、死亡−警視庁(時事通信)

 路上に横たわる男性をひき、逃走して死亡させたとして、警視庁交通捜査課と日野署は19日までに、自動車運転過失致死容疑などで、東京都八王子市石川町、会社員田口肇一容疑者(29)を逮捕した。同課によると、容疑を認め、「怖くて現場に戻れなかった。死亡したとは思わなかった」と供述しているという。
 逮捕容疑は7日午前5時半ごろ、日野市落川の市道でワゴン車を運転中、路上に横たわっていた近くに住む無職相田栄一さん(65)をひき、逃走して死亡させた疑い。
 同課によると、相田さんは知人と酒を飲んで帰宅途中で、自宅まで数百メートルだった。現場に残された部品などから車種が判明し、付近の防犯ビデオの映像などから車が特定された。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕警察対暴走族 果てしなき戦い
「事故起こし逃走した」=米兵聴取、追突認める
路上に65歳男性、搬送先で死亡=ひき逃げか、車の部品も
路上に横たわりひかれる=男性死亡、トラック逃走
同乗者2人、処分保留=危険運転致死、名古屋ひき逃げ

<皇太子ご一家>長野で静養 愛子さま春休み(毎日新聞)
ツシマヤマネコの感染防止へ飼い猫管理条例(読売新聞)
原口総務相「個別の案件は答えられない」 小林議員進退で(産経新聞)
覚せい剤使用容疑で大阪市職員逮捕=「1年前ぐらいからやった」−府警(時事通信)
初のハイブリッド機関車公開=排出ガス40%削減目指す−JR貨物(時事通信)

愛子さまクラス替え特別配慮 「問題児童と同じにしない」(J-CASTニュース)

 愛子さまが新学年から所属するクラスについて、学習院初等科が、迷惑行為をしたという男子児童らと同じにしない特別配慮をすることが分かった。今後は、この問題を明かした宮内庁の東宮職と緊密に連携していくともいう。ただ、社会的な騒ぎにもなったため、正常化にはもう少し時間がかかりそうだ。

  「迷惑行為をした男の子については、その親が学習院側に転校を申し入れたようですが、学習院側は転校を認めないことにしたということですよ。『犠牲者を出さないように』との天皇陛下のお言葉があったそうです」

 この問題を取材している皇室ジャーナリストの松崎敏弥さんは、こう明かす。

■愛子さま、まだ恐怖心と不安も

 J-CASTニュースの取材でも、学習院側は、男子児童らを退学処分にはせず、注意に留めたことを明らかにしている。それは、教育機関としての役割を考えてとのことだった。

 とはいえ、皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さま(8)にとっては、話は別かもしれない。松崎さんも、「愛子さまは、まだ恐怖心も残っていて、ご不安もあるようです」と言う。

 不登校から6日ぶりに登校した2010年3月8日、愛子さまは、4時限目の国語の時間だけに顔を見せた。それも、母親の雅子さまが付き添ってのことだ。雅子さまは、不安に思われたのか、一人で授業参観もされた。この状態は4日連続で続き、16日の終業式も、式後に雅子さまと登校されたというのだ。

 4月から3年生になられる愛子さまは、同9日の始業式から登校される予定だが、本当に大丈夫なのか。

 これに対し、学習院の広報課長は、次のような対応を取ることを明らかにした。

  「クラス替えについては、通常は特別配慮はしていませんが、今回は、愛子さまが男子児童と同じクラスにしないよう配慮するつもりです。学校運営上の詳細はお答えできませんが、東宮職とも緊密に連絡を取り合って、愛子さまが安心して楽しい学校生活を送られるよう工夫していきます」

■今泣いたカラスがもう笑う?

 愛子さまへの迷惑行為については、宮内庁の野村一成東宮大夫が男子児童らの乱暴があったと主張したのに対し、学習院側がそれを否定している。そんな状態のまま、本当に緊密な連携ができるのだろうか。

 野村大夫について、学習院の広報課長は、2010年3月12日の定例会見で述べたことを評価する。

 それは、騒ぎの発端となった発表について、「心苦しく思っている」と明かしたことだ。広報課長は、「会見を聞いて納得しました。今後は緊密にやっていけると思っています」と話す。

 もっとも、乱暴についての言い分は、現在も平行線のまま。すぐに緊密な関係を結べるのかは不透明だ。

 さらに、騒ぎが広がって、愛子さまとクラスメートの関係がぎくしゃくして、愛子さまが孤立してしまわないか、との指摘も報じられている。また、3週間ほどの春休みで学校から離れてしまい、登校のストレスが一層たまる可能性も言われている。

 これらのことについて、ある学習塾関係者は、心配し過ぎることはないと言う。

  「たかが小学校低学年ですから、そこまでいかないのでは。中学生なら話は別ですが、『今泣いたカラスがもう笑った』となるでしょう。後を引くとしたら親たちであって、子どもたちはそう思えませんね。冷却期間もできますし、いい休みになると思いますよ」

 皇室ジャーナリストの松崎敏弥さんも、ほぼ同意見だ。

  「愛子さまは今孤立しているようですが、休みの期間を置けば、元通りになると思います。学校に通えるようになるのが大事ですので、初めは雅子さまが1時限目から付き添われるのも必要でしょう。学習院と東宮職の関係も少しは改善されるでしょうから、いい方向に向かうと思います」


■関連記事
愛子さま学習院不登校 学校側「学級崩壊」否定 : 2010/03/08
愛子さま学校生活に不安 通学できず : 2010/03/05
愛子さま不登校問題 「騒ぎすぎ」なのか : 2010/03/08
「こんなに話していいの?」 愛子さま欠席問題と記者会見 : 2010/03/08
「残業」がなくて「有給」使えて「終身雇用」な会社は : 2010/03/16

2月のエコポイント受付数と発行数、月単位で過去最多(産経新聞)
【遠い響・近い声】特別記者・千野境子 与那国島それからの異聞(産経新聞)
シー・シェパード メンバーの男を艦船侵入容疑で逮捕(毎日新聞)
JAYWALKボーカルの内縁妻 テレビで「夫の覚せい剤」語る(J-CASTニュース)
<郵便事業会社>郵便の不正転送防げ 「AKB48」被害受け、確認書送りチェック(毎日新聞)

「贋作」描いた画家に無罪=「自白信用できず」−頼まれ東山作品など―岡山地裁支部(時事通信)

 古物商の依頼を受け、本物と偽って販売するかもしれないと知りながら、東山魁夷ら著名な日本画家の作品の贋作(がんさく)を描いたとして、詐欺ほう助の罪に問われた福井市の男性画家(65)の判決公判が、17日までに岡山地裁倉敷支部であった。篠原康治裁判官は「捜査段階の自白を全面的に信用することはできない」として、懲役2年の求刑に対し無罪を言い渡した。
 岡山県警井原署は昨年7月以降、東山魁夷の「緑響く」、加山又造の「華と猫」などの贋作計4点を高額で販売したとして、古物商の男(71)=詐欺罪で一審有罪=ら2人を逮捕。男性画家は、古物商の依頼を受けて、本物と偽り販売する意図があるかもしれないと知りながら贋作を制作したとして逮捕され、昨年10〜11月に起訴された。
 判決で篠原裁判官は「高額の詐欺に使われたことを知った被告が、責任を感じて(罪を)認める供述をすることも十分に考えられる」と指摘。さらに、古物商の「本物として売ることはない」という言葉を信じて制作したという被告側主張について「一定の合理性が認められ、不自然とは言えない」とした。
 判決を受け、男性画家の弁護人は「根拠のない見込み捜査による逮捕だった」と批判した。
 岩崎吉明岡山地検次席検事の話 予想外の判決。内容を精査し適切に対応したい。 

【近ごろ都に流行るもの】おしゃれエプロン 女子力アップ(産経新聞)
「ニット議会」で気分も晴れやか=山形県山辺町〔地域〕(時事通信)
「北陸」と「能登」にお別れ、「撮り鉄」集合(読売新聞)
民主、政調設置目指す会の世話人会が発足(産経新聞)
<奈良県警>現金授受の警官 組関係者から200万円の借金(毎日新聞)

B型肝炎訴訟で閣僚会議=国家戦略担当相が窓口(時事通信)

 札幌地裁で和解勧告のあったB型肝炎訴訟への対応をめぐり、鳩山由紀夫首相と長妻昭厚生労働相、菅直人財務相ら関係閣僚が16日、国会内で初会合を開いた。
 会合で鳩山首相は「情報を密にし、共有しながら進めていく態勢をつくるように」と指示。窓口を仙谷由人国家戦略担当相に一本化することを決めた。
 他のメンバーは、平野博文官房長官、千葉景子法相と細川律夫厚労副大臣。
 仙谷氏は閣議後の記者会見で、同地裁の次回期日となっている5月14日までに対応を決めると指摘。長妻氏は「これだけの陣容できちっと対応するということだ」としたが、和解協議に応じるかどうかは明らかにしなかった。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<札幌ホーム火災>居間のストーブから洗濯物に引火か(毎日新聞)
和解勧告受け「一日も早い実現を」−全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
<雑記帳>愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」(毎日新聞)
“4つの密約”結ばれた背景 沖縄核再配備 交渉「意義大きい」(産経新聞)
首相「弟は弟。連携するつもりない」(読売新聞)

山内議員元秘書を再逮捕へ 新たに4000万円詐取容疑(産経新聞)

 架空の投資話で約3千万円を詐取したとして、詐欺容疑で逮捕された山内康一衆院議員(みんなの党、比例)の元政策秘書、神(じん)武幸容疑者(48)が、別の元社長(70)からも約4000万円をだまし取った疑いが強まったとして、警視庁捜査2課は10日、詐欺容疑で11日にも神容疑者を再逮捕する方針を固めた。神容疑者の詐取額は計約7000万円にのぼる見通し。

 同課の調べなどによると、神容疑者は20年2月、衆議院議員会館の山内議員事務所で元社長と面会し、「事務所が資金困窮で今月も持たない」「自分が運営している投資事業組合があり、間もなく3億円が入金されるので、運営資金を貸してほしい」などと偽り、同2〜3月、計約4000万円をだまし取った疑いが持たれている。

 神容疑者は交渉の際、投資事業組合には著名経営者らも出資していると虚偽の説明をしたうえで「山内議員事務所として責任を持って返済する」と話すなどし、元社長を信用させていた。

 返済期日を過ぎても支払いがないため、元社長が独自に調査したところ、神容疑者が運営しているとされた投資事業組合が存在しないことなどが判明。21年1月、警視庁に詐欺罪で告訴していた。

 一方、東京地検は10日、目黒区内の運送会社社長に架空の投資話を持ちかけ、3000万円を詐取したとして、神容疑者を詐欺罪で起訴した。

【関連記事】
「オーシャンズ11」に憧れるも… 詐欺容疑の国会議員元秘書
「人を見る目なかったと反省」 元秘書逮捕で山内議員がコメント
政策よりも金策…詐欺容疑で逮捕の元政策秘書、身分をフルに悪用
山内議員が元秘書逮捕で謝罪
山内議員元秘書を逮捕 警視庁 3千万円詐取容疑

提訴 YOSHIKIさんら出演料など求め 制作会社を(毎日新聞)
無住の寺から仏像盗んだ元住職に懲役1年と3年 奈良地裁支部(産経新聞)
阿久根市議会が流会、市長は今後も欠席示唆(読売新聞)
医師と患者手助け 人体そっくり模型 シリコーン研究 強度の欠点克服(産経新聞)
反対PT、招致応じず 自民都議「都合つくまで調整」(産経新聞)

<訃報>山本敏郎さん93歳=元昭和アルミニウム社長(毎日新聞)

 山本敏郎さん93歳(やまもと・としろう=元昭和アルミニウム<現昭和電工>社長)3日、老衰のため死去。葬儀は6日午前11時半、東京都新宿区西新宿5の7の6の久遠寺光明閣。喪主は長男達夫(たつお)さん。

学習院が会見「直接暴力行為はなかった」(産経新聞)
トラック スーパーに突入…ATM狙う? 札幌(毎日新聞)
【Web】水没ケータイの復旧サービス登場(産経新聞)
水増し増資容疑、元トランス社役員を逮捕(読売新聞)
<北教組事件>小林議員が陳謝 会計責任者など4人逮捕で(毎日新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
審査 甘い キャッシング
債務整理 無料相談
ショッピング枠現金化
2ショットチャット
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
自己破産
クレジットカード現金化 還元率
競馬情報
selected entries
archives
recent comment
  • ウアルカイシ氏 不起訴で会見「中国政府との対話求める」(毎日新聞)
    志波康之 (01/17)
  • ウアルカイシ氏 不起訴で会見「中国政府との対話求める」(毎日新聞)
    桃医 (01/12)
  • ウアルカイシ氏 不起訴で会見「中国政府との対話求める」(毎日新聞)
    サキューン (12/31)
  • ウアルカイシ氏 不起訴で会見「中国政府との対話求める」(毎日新聞)
    モグモグ (12/18)
  • ウアルカイシ氏 不起訴で会見「中国政府との対話求める」(毎日新聞)
    ちょーたん (12/15)
  • ウアルカイシ氏 不起訴で会見「中国政府との対話求める」(毎日新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • ウアルカイシ氏 不起訴で会見「中国政府との対話求める」(毎日新聞)
    XXまるおXX (11/20)
  • ウアルカイシ氏 不起訴で会見「中国政府との対話求める」(毎日新聞)
    すぷらっしゅ (11/14)
  • ウアルカイシ氏 不起訴で会見「中国政府との対話求める」(毎日新聞)
    加藤よしはる (11/09)
  • ウアルカイシ氏 不起訴で会見「中国政府との対話求める」(毎日新聞)
    土屋浩平 (10/31)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM